BIKES

おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • BULTACO Alpina 250
    BULTACO Alpina 250 グッドコンディション、雰囲気最高です! 550,000605,000円税込
  • HONDA VFR750R RC30
    HONDA VFR750R RC30 ホンダの歴史上で最も評価の高いRC30 4,000,0004,400,000円税込
  • 1978 DUCATI NCR 900 TT1(ORIGINAL)
    1978 DUCATI NCR 900 TT1(ORIGINAL) 1978年、世界の名だたるレーシングチームに納品されたDUCATI RACER NCR 900 TT1。マン島TTにてマイクへイルウッドが駆り優勝したマシンのベースでもある。 ASK
  • 1980 DUCATI 900REPLICA
    1980 DUCATI 900REPLICA 村山正規-1979年/極初期2ピースタンク&シート装備、現在はSTDホイールとなります。 3,900,0004,290,000円税込
  • bimota YB8 FURANO(Mint Condition)
    bimota YB8 FURANO(Mint Condition) bimota 最後のフラッグシップ 2,800,0003,080,000円税込
  • MV AGUSTA F4 1000S World Collection Matt Black
    MV AGUSTA F4 1000S World Collection Matt Black このMV AGUSTA F4 1000Sは魂を込めて完成させた究極の一台。 2,800,0003,080,000円税込
  • 1975 DUCATI 860GTS
    1975 DUCATI 860GTS 希少、ジウジアーロデザイン。 2,000,0002,200,000円税込
  • DUCATI 851S ルッキネリレプリカ
    DUCATI 851S ルッキネリレプリカ 851STRADA 世界限定300台 2,800,0003,080,000円税込
  • BIMOTA DB1SR
    BIMOTA DB1SR 極上のオリジナルBIMOTA DB1SR。前オーナー様が大切に管理してきた車両です。 3,000,0003,300,000円税込
  • DUCATI  650SL PANTAH
    DUCATI 650SL PANTAH PANTAHシリーズの中でも一番排気量の大きな650ccです。今一番熱いモデルではないでしょうか! ASK
  • DUCATI 851RACING 新車 WORLD COLLECTION
    DUCATI 851RACING 新車 WORLD COLLECTION 新車 正真正銘 村山モータース正規車両 ASK
  • DUCATI 900MHR (1975 900SS REPLICA)
    DUCATI 900MHR (1975 900SS REPLICA) コンセプト:左シフトで乗れる1975 900SS 2,800,0003,080,000円税込
  • GORILLA 新車
    GORILLA 新車 1台のみ、早い者勝ちです! 450,000495,000円税込
  • BMW R60/5
    BMW R60/5 当社でフルレストアした走行距離が少ないR60/5、もちろんコンディションはパーフェクト。 2,000,0002,200,000円税込
  • BMW R50/2
    BMW R50/2 すべてのオーナーが分かるヒストリー車両。ほぼレストアされずにこの状態をキープしてきた奇跡の一台です。 2,500,0002,750,000円税込
  • KAWASAKI Z1 Graeme Crosby Special 世界限定10台
    KAWASAKI Z1 Graeme Crosby Special 世界限定10台 グレーム・クロスビーが1978/1979年にライディングしたZ1を、自らの手で再現、組み上げた究極のマシンです。 5,400,0005,940,000円税込
1 2 >

POWER PUSH 売れ筋商品

about MOTOCYCLETTE モトサイクレットサワダについて

モトサイクレット・サワダは愛知県・新城市に店を構えるクラッシックバイクやヴィンテージバイクの販売、整備を生業としているオートバイショップ。1982年に創業。

ホンダ専門店として数多くの新車を並べ、創業当初から賑わいを見せましたが、最新のバイクや様々な時代のバイクの整備、取り扱いをおこなっていく間にヴィンテージバイクに魅了され、ヴィンテージバイクの「時代が残した貴重な遺産」を次の時代にも生かすこと、「ヴィテージバイクの素晴らしさ」を伝えることが今の時代に必要不可欠だと考え、創業以来その姿を長きにわたって守っています。

2010年以降、日本のメーカーも当時のエッセンスを持つバイクがが多くリリースされています。